Doorkeeper

連・第2回 そうだったのか!協働の考え方・基礎知識

2024-08-06(火)13:30 - 15:30 JST
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む
受講メンバー・オンライン 無料
各回参加・オンライン 5,500円 前払い
「受講メンバー」はNPOスクール受講登録済みの人・団体のみ申込可

詳細

「協働」という言葉は聞いたことがあっても、その意味や意義を問われると言葉に詰まってしまいませんか。NPOと行政との協働をはじめとして多様な主体との協働が重要視されている今だからこそ、協働の考え方について再確認していく必要が生まれています。協働の考え方や基礎知識について、あらためて一緒に学びましょう。

日 程:仮・2024年8月6日(火)13:30~15:30
会 場:オンライン(Zoom)
講 師:椎野 修平
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター 特別研究員

神奈川県庁にて税務、国際交流、児童福祉、広報、商工部局などの業務を担当。1996年4月に全国に先駆けて開設された「かながわ県民活動サポートセンター」に10年間勤務し、市民活動やNPOの支援に取り組む。この間に「かながわボランタリー活動推進基金21」の設立に関わり、NPOと行政の協働事業への資金提供の仕組みを構築。退職後に経済団体で中小企業の経営支援や商店街振興などに携わった後、2012年4月より現職。

【受講メンバー登録はこちら】
https://tomocivi.doorkeeper.jp/events/172960

コミュニティについて

ともに市民社会をつくる学びのコミュニティ ともしび

ともに市民社会をつくる学びのコミュニティ ともしび

日本NPOセンターが運営する新しい開かれた学びのコミュニティです。 連続講座「NPOスクール」と継続した交流・学び合いの場「ひみつゼミ」を開講します。地域や分野、法人格の種類を問わず全国からNPO・市民活動を行う人や団体、その支援者、あるいは関わりのある行政・企業の担当者が参加できます。 課題や活動が多様化する中でコロナ禍の影響も受け、ここ数年NPOでは地域や分野を超えた交流や学び合う機会...

メンバーになる